お問い合わせ

トップ > お客様の声

お客様の声

購入されたお客様

子供たちのためにも
H
2022年8月6日
のうこつの窓口
有森 亜紀子
先祖代々のお墓は栃木にありました。 遠方ということもあり、子供2人も埼玉にいるので、親戚にお墓を託して越谷に私たちのお墓を作ろうと考えていました。 はじめは霊園なども見学に行ったのですが、価格の事や家からの距離の事などあり決めきれずにいました。 近くの樹木葬のチラシが入ってきたので、問い合わせをして見学に連れて行ってもらい、子供たちとも相談して「越谷大イチョウ樹木葬」を購入することにしました。 完成を確認して1番良かったことは、子供たちが喜んでくれたことです。 夫婦2人の契約ですが、希望があれば子供たち夫婦とも入れるので、今後のことは相談しながら決めていきたいと思います。 自分たちよりも子供たちのために樹木葬を契約できてよかったです。 ありがとうございました。
ペットと眠る
T 
2022年7月14日
のうこつの窓口
有森 亜紀子
夫が亡くなってからのお墓探しは、樹木葬に決めていました。何カ所か見て回りましたが、どこもピンときませんでした。 そんな時、越谷市役所の広告塔でみた「のうこつの窓口」でペットと一緒に入れる樹木葬というのにひかれ、お寺に行ってみました。ご住職のお母さんが対応してくれ、後日こちらの担当の方に説明してもらいました。夫が大好きだったペットと一緒に入れるということが1番いいと思い、「越谷大イチョウ堂樹木葬」に決めました。かわいがっていたペット達と一緒に眠り、夫も寂しくないでしょう。私も夫が喜んでくれる樹木葬がみつかり、ほっとしています。 最後に「のうこつの窓口」の担当の方が、何度も訪問してくれ、親身になって話を聞いて下さり、とてもいい方でした。
看板を見て決めました
K 
2022年7月9日
のうこつの窓口
有森 亜紀子
最初は共同墓地か、故郷のお寺のお墓などに入ることを考えておりましたが、普通のお墓に入るには後継者がいないため、永代供養墓について考えるようになりました。  そんな最中、新聞の折り込みチラシに「のうこつの窓口」さんの青光苑樹木葬が入っていました。  「のうこつの窓口」さんの青光苑の看板は、街中で大きなものを見たことがありましたし、また青光苑樹木葬がある青光苑墓所には知人のお墓があって何度か訪れたことがあり、雰囲気なども知っていました。担当者の方と何度か話し合いを重ね、決めることにしました。  すでに高齢のため、お墓はいずれ決めなければならないと、常々考えており頭から離れなかったので、契約が済んだ今は肩の荷が下り、ホッとしています。
そろそろお墓を考えなきゃいけなかった
K 
2022年7月9日
のうこつの窓口
有森 亜紀子
春日部市の武里団地に30年間住んで、2人の娘もそれぞれ結婚して、私達夫婦の時間も取れるようになりました。お互い70歳を超え自動車免許も返納し、移動手段も限られるようになる中、そろそろお墓を考えなければいけないと思っていた所、歩いて15分ほどでいける青光苑樹木葬のチラシを拝見しました。後継者のいらない、娘達に迷惑をかけない所や、散歩がてら行けるので即決しました。 良いところが見つかって良かったです。 担当者より K様この度は青光苑樹木葬をお求め頂きありがとうございます。ご契約後も何度も現地をご覧になりに来てくださいました。プレート彫刻を入れる文字書体や花額なども「奥様に任せる」と言いながらお2人で楽しそうに決めていただいたのがとても印象的です。
さみしいけど改葬をしてよかった
A 
2022年7月9日
のうこつの窓口
有森 亜紀子
国家公務員として国の仕事に貢献し勲章まで頂いた父が、由緒あるお寺の霊園(築地本願寺・西多摩霊園)と契約したのは50年前の事でした。私はそこをずっと守ってきましたが、すでに年齢も77歳を超え、後継者の娘も結婚をして1人暮らしとなりました。50年守ったお墓を娘に丸投げするのは忍びなく、また私自身がさいたま市に引っ越したため、墓参りに2時間かかるので、改葬を決意し娘に手紙を送りました。  新しいお墓は、元麻布にあった光善寺の分院です。元麻布は、私が小学生のころ住んでいたというご縁があり、越谷市に生まれた分院の光善寺にある、青光苑の樹木葬に決めました。  霊園では7体分のお骨が埋葬されていましたが、樹木葬には直系のみの4体とし、改葬に踏み切りました。古いお墓の解体工事が無事に終わり、更地の写真を見たときに、 「さみしいな。でもしょうがないな」 という気持ちが湧き出ました。  正直なところ、未練はあります。でも悔いはありません。これで安心して娘に託すことができます。私にとっては、娘の家族が幸せになってくれることが、私の幸せなのです。
安心して墓じまいできました
Y
2022年3月15日
のうこつの窓口
小林 千絵
東京都台東区谷中のお寺に先祖代々の墓地があり、主人が年に何度かお参りに行っていました。 コロナ禍になり中々お寺に行けなくなっていたところ、今年に入り主人の具合が急に悪くなり、ずっと考えていた墓じまいをすることにしました。 青光苑樹木葬のある光善寺さんは主人の散歩コースで、樹木葬は出来た時から主人がずっと気になっていました。 主人の体調があまり良くなかったので、私が一人で見学に行き、とても素敵だったので帰って主人に樹木葬のことを伝えて契約することにしました。 そして谷中のお寺との交渉、遺骨の取り出し、改葬手続きなど一緒にやっていただき、あっという間に先祖代々のお骨をこちらに持ってくることが出来ました。 今主人は入院しておりますが、その前に納骨に立ち会うことも出来「安心した」と言っております。本当に良かったです。
兵庫県からの改葬
M
2022年2月28日
のうこつの窓口
山下 智弘
老後は、夫婦で一緒に夫の実家の有る兵庫県で暮らし先祖代々のお墓も守り継ぐつもりでおりましたが、夫が先に他界したので、それがかなわなくなりました。 夫の納骨先すら、どうしたらよいかと困って、2年前にしまい込んだ「のうこつの窓口」さんのチラシの存在を思い出し、子供二人とお店に伺いました。 兵庫にあるお墓のことを話すと、様々な事例や案件を紹介してくれ、遠方のお墓でも大丈夫だろうと感じました。また、担当の方が子供と同級生でしたので、その後押しもあって改葬を契約しました。 お墓の引っ越し、解体工事・お骨出し・自治会を含む様々な手続き・お寺との兼ね合い・新しい樹木葬の手配など、ほぼ全て担当の方に代行していただきました。 本来ならお墓を私が住む地元で建立しなければならないのかもしれませんが、子供の代で途絶えそうな状況ですので、樹木葬にしました。 とはいえ新しい樹木葬は寺院内にあり、管理も行き届ききれいで安心しました。 今は肩の荷が下りて本当に安堵し、「のうこつの窓口」さんに感謝しています。 思い切ってお店に伺って本当に良かったです。
青光苑樹木葬に決めました!
2021年2月6日
のうこつの窓口
山下 智弘
亡き父が、バブル時の1985年に浅草にあったお墓を 苦労して現在の猪名川霊園(兵庫県猪名川町)に 改葬しました。 実家(大阪府豊中市)の近場から霊園行きのバスも出ていて良かったのですが 年齢を重ねていくにつれ、墓参りもままならない状況が続いていました。 2000年10月に父が亡くなり、無事納骨は出来ましたが 長男である私は越谷市におり、墓参りも全くできず心苦しい心境でした。 96歳になる母も元気ではありますが墓参りは出来ず、妹夫婦にばかりお願いするのも心苦しく、妹に相談した結果、 樹木葬がいいのではないかということになりました。 考えている時に丁度新聞に「のうこつの窓口」のチラシを拝見し、相談にのっていただいた結果、 2ヶ所の樹木葬の案内を受けました。 両方とも自宅から車で10分以内、徒歩でも行けるお寺にあり、最初は納骨堂で考えていたのですが、 完成した樹木葬を妻と見て、光善寺さんの樹木葬に決定しました。 墓所の中央にあるオブジェは樹木葬の概念を覆すくらいの素晴らしい設計で、光善寺さんは宗派も 今までと同じでありご住職様も非常に素晴らしい方で、長年悩んでいた改葬の件が解決し非常に満足しております。
小平霊園から お墓の引っ越しが出来ました
М
2020年12月26日
のうこつの窓口
70歳を過ぎ、電車で片道2時間かけて父と母が眠っている小平霊園のお墓参りが大変になってきました。 墓じまいをして自宅の近くへ持ってきたいと考えていましたが、霊園や他の樹木葬に見学に行くと、 交通の便が悪かったり、費用が高額だった為、半ばあきらめていました。 そんな時にのうこつの窓口さんへ相談へ行き、青光苑樹木葬を勧めていただき、 樹木葬の明るい雰囲気などが気にいって即決しました。 改葬(お墓の引っ越し)の手続きや父と母の遺骨出しなどもやっていただき、昭和36年に建てたお墓の解体工事も行いました。 費用は考えていたよりもずっと安く抑えることが出来た上に、近くに持ってくることもできたので、 今では思い立った時気軽にお参りに行くことができるようになりました。本当によかったです。
相談してから納骨までスピーディーやっていただきました
K
2020年8月2日
のうこつの窓口
山下 智弘
お恥ずかしい話ですが、主人が遺産をまったく残していなかったので、去年葬儀を行ってからずっと自宅に遺骨を置いていました。 のうこつの窓口のチラシを見て、聞いたことがない会社でしたが、どんな提案をしていただけるのか電話をしました。 その後、担当の山下さんに自宅に来ていただき相談したところ、予算内で自宅から近くの納骨堂を勧めてもらい契約をしました。 契約してから、住職さんとのご面談や納骨の法要など2週間ですべて終わることができました。 あんなに悩んでいたのに、あっという間に解決していただき、相談して良かったと思います。 山下さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。
T様より墓じまいのお礼状を頂きました
2020年8月2日
のうこつの窓口
拝啓 もうすぐ長い梅雨が明け暑い夏が始まりますね この度は〇〇さんの墓じまい大変お世話になりました お忙しい中茨城まで足を運んで頂いたり 貴重な時間を作ってくださり感謝しています また先日は私にまでお心遣いありがとうございました これから暑さ厳しくなります くれぐれもお身体大切にしてください ますますのご活躍心よりお祈り申し上げます またお会いできますように 取り急ぎお礼まで 敬具
3月に他界した父の遺骨を散骨してもらいました
S
2020年6月28日
のうこつの窓口
『俺が死んだら骨を故郷の海に撒いて欲しい』 最後の父の願いを叶える事が出来てやっと気持ちが落ち着きました。 当初は、全て散骨するのはさみしく葛藤がありました。 のうこつの窓口さんの勧めで少しだけ散骨して 他の遺骨はお墓に埋葬しました。 私たちの手を合わせる場所が出来て、ほっとしています。 結果的に、父と私たちの両方の願いが叶いました。 遺骨を分骨できると知らなかったので 教えていただいてとても感謝しています。
墓じまいを頼みました
K
2020年6月23日
のうこつの窓口
山下 智弘
田舎の墓が不要になったので、のうこつの窓口さんにお願いをして墓じまいをしてもらいました。 先祖のことなのできちんとしなきゃという思いがずっとありましたが、 お寺に失礼があってはいけないとも思い お寺に相談に行くのも足が向かないまま、長くそのままにしていました。 たまたまチラシを拝見したのうこつの窓口さんに相談し、 手順等を丁寧に教えていただきました。 また、書類の手配や代行など、最後までちゃんとやっていただき 安心してお願いすることができました。 ありがとうございました。
納骨堂に決めました
A
2020年6月23日
のうこつの窓口
山下 智弘
越谷の広報誌に広告があり相談の連絡をしました。 夫婦二人で子供もいないので、二人が亡くなった後のことも丁寧に説明していただきました。 最終的には自宅から近くの納骨堂を求めることにしました。 これから先のことも相談ができて面倒も見てくれるとのことで本当に良かったです。
故人の想いを叶えられました
K
2020年6月23日
のうこつの窓口
山下 智弘
2月に亡くなった母は生前から生まれ育った地での散骨を希望していました。 インターネットで探していたのですが、希望場所での散骨できる会社が見つからず電話での問い合わせも 躊躇していましたが、たまたま新聞でのうこつの窓口さんのチラシを拝見して店舗に相談しに行きました。 担当していただいた山下さんに散骨の説明を丁寧にしていただき、 母の希望の散骨場所での散骨も叶うことが出来ました。 勇気を出して話を聞いてよかったです。
3時間かけて行っていたお墓参りが15分で行けるようになりました
N
2020年3月28日
のうこつの窓口
先祖代々のお墓が故郷の郡山市にありました。 45歳で他界した父も先祖と同じお墓に入っていたので、実家で1人暮らしをしていた母の顔を見がてら年に3回は 行くようにしていましたが、 3年前の夏にその母も他界してもう郡山にはお墓参りのためだけに1日かけて出かけているようなものでした。 母が亡くなって1年ぐらいはそれほど苦では無かったのですが、昨年の秋に体調を崩して彼岸のお参りに行けなくなり もっとお墓が近ければ…と考えるようになりました。 そんな時にのうこつの窓口さんの広告が目に入り思い切って相談に行き金額の事や引っ越しの事で色々提案してもらった上、 手続きも代行していただきました。 生まれ故郷にお墓がなくなるのは寂しいですが、近くなったことで気軽にお参りに行くことができるようになり満足しています。
一緒に考えてくれてアドバイスしてもらいました
2020年3月28日
のうこつの窓口
山下 智弘
田舎の母が亡くなり私たち姉妹は都心に住んでいますので、お墓を建てても後守る人がいないのと、 これからの供養の仕方もわからないことが多かったので相談しました。 相談してアドバイスをいただき、最終的には家族で話合い、父の意向に沿って近くにお墓を建てることになりました。 その後も墓石の種類や形、大きさなど親身になって相談に乗って一緒に考えてもらいました。 わからないことを解決していただき相談してよかったです。
樹木葬を選びました
E
2020年3月8日
のうこつの窓口
山下 智弘
子供が女の子しかいないので、散骨にしようと思い相談に行きました。 相談すると希望している散骨のことや樹木葬のこと、納骨堂のことなど詳しく説明をしていただきました。 相談しているうちに当初夫婦で散骨をしようと思っていたのですが、子供たちがお参りするところがあった方かいいと言われ 散骨をすることをやめて樹木葬にしました。 樹木葬の情報もたくさんあって私たちが希望する場所に求めることができました。
墓じまいをお願いしました
S
2020年3月8日
のうこつの窓口
山下 智弘
先祖代々のお墓の墓じまいをお願いしました。 今回「のうこつの窓口」さんにお願いすることになりいろいろとアドバイスをしていただいたので お寺の住職さんのところに行く前に書類など作成していきました。 担当者の山下さんと住職さんにお墓じまいのお話をすると4体だと思っていた(お墓には4人分彫刻していました) お墓には6体分のお骨があることがわかりました!! そして住職さん墓じまいをしたいのならば1体につき10万円のお布施を言われました。 どうしていいかわからなかったのですが、担当者の山下さんが代わりに話をしていただき無事墓じまいをすることができました。 相談してよかったです。
お墓の引っ越しが終わりました
K
2020年3月8日
のうこつの窓口
毎年お盆には故郷の栃木へお墓参りに帰っていましたが、 歳を重ねるごとに移動が辛くなり、お世話になったお寺から 越谷の墓地にお墓を引っ越す事に決めました。 何年も悩んでいたことがウソのようにあっという間に引っ越す事ができました。 役所へ提出する書類に関しても一つ一つ丁寧に教えて下さったので 安心でしたし、新しいお墓への納骨の準備も詳しく説明して頂いたおかげで、 法要も無事終えることができました。 思った以上の良心的な金額で、終始安心してお任せする事ができました。