お問い合わせ

「納骨という非日常の出来事を相談する日本で初めての会社」

近年、先祖代々守ってきたお墓を子供がいない、子供たちに迷惑をかけたくないと
改葬する「墓じまい」が増えております。
墓じまいをするにも次の改葬場所(お骨の行き先)を決めなければ墓じまいすることはできません。
のうこつの窓口では、越谷市を中心に永代供養墓やお墓、納骨堂、樹木葬、散骨など納骨の相談を受け、お客様が安心していただけるよう、最も相応しい改葬場所をコンサル・アドバイスさせていただきます。


のうこつの窓口3つのお約束

●完成墓所は定額制で一生保証
●改葬の代行を委託可能
●相談は何度でも無料

お客様が納得していただくまで相談員が対応させていただきます。

社名の由来

前職の代表から「山下は明元素だな」と言われ、初めてこの言葉を知りました。
明元素とは清水英雄さんの言葉で、著書「ありがとう戦略」という本の中に「明元素」とは明るく元気で素直で素敵という意味と記載されています。
この言葉はいつしか私の代名詞となり、いつも自己紹介で使用していました。
会社を創業する時もどんな会社にしたいかを想い描いていた時に真っ先に浮かんだ言葉が「明元素」でした。
明るく元気で素直で素敵な方々と一緒に働きたいそんな想いで株式会社明元素という会社を創業致しました。

この度は弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

【お客様に安心を届ける】
ご遺骨を納めることや移動することは非日常の出来事です。
一生に一度のあるかないかのことだからこそ、お墓のこと改葬のこと納骨堂のこと散骨のことわからないことがたくさんあります。
そしてわからないことをお客様と解決して、ご先祖の供養のことやこれからのご家族のことの為に適切なアドバイスをしていきたいと考えております。


~「ありがとうございます。これで安心できました」~
60代のご夫婦で地方にお墓があり、先祖のご遺骨をもって来られた方でした。
自分たちが元気なうちに子供たちに迷惑をかけないようずっとどうにかしなきゃと気にかけられていて、お墓をお求めになられた方でした。
その後、不動産会社のコンサルタントとして活動していく中で、ありがとうの言葉をもう一度聞きたい、適切にお客様の立場に立ってアドバイスをしていきたいと思い日本で初めての納骨コンサルタント会社を創業致しました。
私が住んでいる越谷市花田でも毎週のように霊園のチラシが入ってきます。
近くがいいのか遠くでいいのか?
継承者はいるのか?
宗派はどうなのか?
お墓なのか納骨堂なのか?
どんな墓地を選んでいいのか?
埋葬の種類は何があるのか?
夫婦お二人なのか?家族がいるのか?
それぞれの家庭でもっとも適した埋葬の形を選ぶ必要があります。
墓地選びや埋葬に関しては住宅を選ぶのと一緒で、たくさんの情報の中からそれぞれのご家族によってアドバイスをしていかなければいけません。
お墓のことや宗派のこと、そして先々の葬儀や不動産相続などはそれぞれの提携しているプロが対応させていただきます。

相談は何度でも無料ですので、ぜひ相談に来てください。